14.放射線ホルミシス療法の注意点

ホルミシス臨床研究会編
「医師も認める!! 健康&美容の最新療法 ホルミシスの力」監修 川嶋朗 東京有明医療大学教授

放射線は目に見えず、しかも法律でさまざまに規制されています。そのため、放射線ホルミシス療法を受けたり、ホルミシスルームなどの施設を利用したりする際には、注意すべき点がいくつかあります。
現在、法律では、年間1ミリシーベルトを超える被ばくは、医療被ばく以外には認められていません。また、放射線の線量も、強すぎると身体に害が生じ、弱すぎると効果が得られません。
法を遵守するためにも、ホルミシス効果をきちんと享受するためにも、必ず医師の指導を受けるようにしてください。
なお、世のなかには、放射線ホルミシスの効果をうたいながら、実際にはあまり線量が出ていない施設や商品を扱っている業者もいます。
放射線の種類や線量率、放射能の濃度などを必ず業者に確認し、数値があまりにも低い場合や、明確な回答が得られない場合は、利用を控えましょう。
※出典:ホルミシス臨床研究会編「医師も認める‼ 健康&美容の最新療法 ホルミシスの力」

リードアンドカンパニー会員ページ

 

リード&カンパニー問い合わせ

会社所在地

株式会社リードアンドカンパニー
〒232-0011
神奈川県横浜市南区日枝町3丁目71
TEL 045-260-0288
FAX   045-242-5582

会員専用

リードアンドカンパニー会員用

会員ページのご案内

弊社では協力病院と連携して日々研究開発を行っています。また、ホルミシス研究の第一人者である東京理科大学薬学部名誉教授 小島周二先生の助言をいただき製品開発に生かしています。このホームページでは、こうした先生方の貴重な論文や対談(動画)を会員限定で公開しています。
ご興味のある方は問い合わせフォームよりご連絡ください。

ホルミシス療法が受けられる病院・クリニック

ホルミシス療法が体験できるサロン・施設

正しい線量のホルミシス製品を選びましょう

リードアンドカンパニーラドン濃度測定
ページ上部へ戻る