『ラドンα線医療』目次

【巻頭カラー】
ラドンルーム(多人数用ユニット)
ラドンルーム(一人用ユニット)でのレスピロ併用例
ラドンルーム(多人数用ユニット)でのレスピロ併用例
ラドンα線医療の器具
ラドンα線医療導入施設一覧 クリニック
ラドンα線医療導入一覧 一般施設、個人宅
ラドンα線医療と放射線ホルミシスの適応応答

【本文】
この本をお読みになる方へ
●ラドンα線医療のガイドライン リードアンドカンパニー
●特別対談 川嶋朗vs小島周二
●特別鼎談 吉濱ツトム 小島周二 村田昭久
●コラム 経肺経由で体内に取込まれたラドンガスの体内動態と被ばく線量 小島周二
●症例紹介 
 対応論文1 症例1 前立腺がん
 対応論文1 症例2 潰瘍性大腸炎
 対応論文2 症例3 乳がん2例
 対応論文3 症例4 リウマチ
 対応論文4 症例5 糖尿病
 対応論文4 症例6 水泡性天疱瘡
 対応論文5 症例7 肝臓がん、肺がん
 対応論文5 症例8 大腸がん
 対応論文5 症例9 肺がん
 対応論文5 症例10 子宮がん
●論文 ラドンα線医療の適応対象となりうる疾患と利用法 小島周二
●解説インタビュー 
 小島周二(東京理科大学名誉教授)に聞く分かりやすい「ラドンα線医療」

【巻末】ラドンα線医療 症例対応論文(翻訳)5報
1 前立腺がん、潰瘍性大腸炎
2 4人のがん患者のラドン治療効果
3 リウマチ患者
4 糖尿病、天疱瘡患者
5 4人のがん患者への治療の補助効果

【巻末】ラドンα線医療応用対象疾患に関する関連重要論文8報
1 先天性がんバリアーの強化
2 免疫系への作用
3 アルツハイマー患者、Dr.Cuttler
4 攻撃性とセレトニン代謝の変化
5 糖尿病性心筋症の抑制
6 心毒性の制御効果
7 放射線、化学治療の効果を高める
8 樹状細胞ワクチンの効果を高める

リード&カンパニー問い合わせ

会社所在地

株式会社リードアンドカンパニー
〒232-0011
神奈川県横浜市南区日枝町3丁目71
TEL 045-260-0288
FAX   045-242-5582

会員専用

リードアンドカンパニー会員用

会員ページのご案内

弊社では協力病院と連携して日々研究開発を行っています。また、ホルミシス研究の第一人者である東京理科大学薬学部名誉教授 小島周二先生の助言をいただき製品開発に生かしています。このホームページでは、こうした先生方の貴重な論文や対談(動画)を会員限定で公開しています。
ご興味のある方は問い合わせフォームよりご連絡ください。

ホルミシス療法が受けられる病院・クリニック

ホルミシス療法が体験できるサロン・施設

正しい線量のホルミシス製品を選びましょう

リードアンドカンパニーラドン濃度測定
ページ上部へ戻る