ラドン濃度測定

正しい計測で本当に効果のあるホルミシス療法を‼

ホルミシスルームはラドン鉱石を用いて作られています。この時に正しく線量が測定されているでしょうか。
放射線ホルミシスを安心安全に確保しつつ、期待する効果を求めるためには、ラドン濃度の正しい測定が必要となります。
ラドン鉱石の練りこまれた壁に直接計測器を当てたり、部屋の隅で測った数値が高くなるのは当然です。
大切なのは人がルームに入っている位置での線量が効果のある線量である、ということです。

残念なことに、ラドン濃度が正しく計測されず、効果のある線量には程遠い製品が数多く出回っています。
また、ラドンをうたっているものの、ラドン鉱石を使っていない製品も販売されています。
難治性疾患のためワラにもすがる思いでラドンを選ばれたのに、そのような製品を選んでしまったばかりに期待する効果を得られない、ということが多々報告されています。
そして、そのような粗悪品の評判が、ラドンのそしてホルミシス療法の評判を貶めているのです。
ラドン療法(ホルミシス療法)は効果のはっきりしない民間療法ではありません。正しく使用すれば効果ある、または期待できるものです。
そのためにも、正しいラドン濃度のラドン製品を選んでいただきたいと思っています。

弊社では施工時に弊社規定の複数個所での測定を行い、正しい線量が確保できているかを何よりも重視して施工しています。
ホルミシスルーム(ラドンルーム)など、ラドン製品をすでにお持ちの方で線量計測を希望される方は、お気軽に弊社までお問い合わせください。自社製・他社製を問いません。

 



【リードアンドカンパニーの濃度測定の様子】
※室内の複数個所で測定
※人がルームを使用する場所の濃度を測定
※測定機器を複数使用
※ルームの中心部で測定

リード&カンパニー問い合わせ

会社所在地

株式会社リードアンドカンパニー
〒232-0011
神奈川県横浜市南区日枝町3丁目71
TEL 045-260-0288
FAX   045-242-5582

会員専用

リードアンドカンパニー会員用

会員ページのご案内

弊社では協力病院と連携して日々研究開発を行っています。また、ホルミシス研究の第一人者である東京理科大学薬学部名誉教授 小島周二先生の助言をいただき製品開発に生かしています。このホームページでは、こうした先生方の貴重な論文や対談(動画)を会員限定で公開しています。
ご興味のある方は問い合わせフォームよりご連絡ください。

ホルミシス療法が受けられる病院・クリニック

ホルミシス療法が体験できるサロン・施設

正しい線量のホルミシス製品を選びましょう

リードアンドカンパニーラドン濃度測定
ページ上部へ戻る